Category Archives: 案内

沖縄 夕日

カカオとチョコレートコーヒー

21 8月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , ,
No Comments

沖縄のカフェ紹介

店名:タイムレスチョコレート(Timeless Chocolate)

場所は沖縄最大のリゾートタウン 北谷(ちゃたん)にあります。


こちらのカフェはカカオと沖縄産黒糖だけで作るチョコレート専門店でチョコレートコーヒーもあります(動画参照)

タイムレスチョコレート

沖縄産チョコ

カカオもコーヒー同様に産地で味の違いが出ます。

カカオ本来の風味は発酵・乾燥・焙煎でさらに個性を引き出しますが、このお店では試食をしながら産地の味の違いが勉強できます。

いろいろ試食したなかでベトナム産カカオの豊かなベリー系の味わいに驚かされました。

沖縄でのカカオ栽培は農業ハウスであれば可能ですが、カカオはコーヒーよりも寒さに大変弱く露地栽培の北限は台湾南部になります。

2017 沖縄 7月 高温

沖縄 7月は異常な暑さ

03 8月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , ,
No Comments

沖縄7月の平均気温が過去最高タイ記録(那覇 29.9℃
平均海面水温は 30.2℃ と過去最高を更新しました。

原因は7月の合計日照が 267時間 と平年より28時間長く、また平均風速も 3.7m/s と平年より1.6m/s低かったことがあげられます。

これだけ暑いとサンゴの白化が懸念されますが、コーヒーの木も心配で品種により落果するものが出たり、リベリカ種の花が咲いたりと原因調査中です。ただ週末に台風が来る予報なので恵みの雨になるかもです。

コーヒーチェリー 沖縄

落果したコーヒーチェリー

コーヒーチェリー 温度

原因調査中

コーヒーリベリカ花

7弁リベリカ花

コーヒーリベリカ花

8弁リベリカ花

コーヒー豆をハッキングする

沖縄でコーヒー豆を栽培?沖縄のコーヒー生産事情

01 8月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , , , ,
No Comments

Hack Coffee Beans」さんのホームページに沖縄コーヒー生産組合の活動が掲載されました。

タイトル:沖縄でコーヒー豆を栽培?沖縄のコーヒー生産事情

記事中にコーヒー生産に必要な条件がありますが、沖縄でのコーヒー栽培からわかってきたこともあり沖縄視点で少し説明させて頂きます。

①安定した降雨

降雨は必要ですが農業用水等が使えれば問題なし
沖縄では安定降雨というよりは夏場にたくさん降ってほしく冬場はあまりいらない

②年中18〜23度の気温

品種により適温があるので、沖縄の風土にあった品種の選定が重要

③水はけの良い土壌

土壌改良できれば沖縄のどこでも問題なし

④標高1000m以上

沖縄本島の山は300~500mクラスですが、必ずしも標高という概念はいらない

そんなバナナ

新食感!コーヒーバナナジュース

18 7月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , , ,
No Comments

新たなコーヒー豆の使い方・飲み方!

バナナジュース専門店でコーヒーバナナジュースを提供しているお店「そんなバナナ」

はじめ焙煎豆をこのように使うのはどうかな?と思いましたが飲んでみると美味しい!

でも普通にコーヒー味のバナナジュースも飲んでみたかったので後日、お店の方にお願いして持参したコーヒーで作ってもらいました。

コーヒーバナナ

これもおいしかったですが、やはりバナナの素材を活かすなら焙煎豆のほうが良くまた新食感が味わえるのでお勧めです。

また、バナナといろんな沖縄産の果物・野菜とコラボができます。

sonna banana

カッパ橋かっぱ橋

コーヒー党の聖地

16 7月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , ,
No Comments

コーヒー党の聖地「かっぱ橋ユニオン」

コーヒー器具の専門店で、まるで博物館のようなお店です。


ユニオンは昭和37年(1962)創業され古いですが、道具街の起源は大正元年(1912)のようです。
現在は観光地化され賑わっています。

かっぱ橋の名前の由来は隅田川のカッパ説も。カッパを見た人は商売繁盛したと言われています。

 

コーヒー勉強

2017年度② 勉強会

05 7月 17
Okinawa Coffee Blog
,
No Comments

2017年度 2回目の組合勉強会をおこないました。

お知らせ

勉強会の内容につきまして、今日までオープンにしてきましたが、企業・大学様との協力・研究等の情報が含む観点から大変恐縮ではございますが、内容の掲載を今回をもちまして終了させて頂きます。

 

 

 

ア フィルム アバウト コーヒー

ア・フィルム・アバウト・コーヒー

21 6月 17
Okinawa Coffee Blog
, , ,
No Comments
coffeeファン必見!
 
沖縄でコーヒー映画『ア・フィルム・アバウト・コーヒー』やってます。
 
シアタードーナツ(沖縄市)で7月12日まで上映されています。
 
 
【内容】
「究極のコーヒー」とは何か?
世界を席巻するコーヒーカルチャーの”今”を描いたドキュメンタリー。
ソーラーシェアリング

コーヒーソーラープロジェクト 開始のお知らせ

25 5月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , ,
No Comments

日本初のコーヒーソーラーシェアリング実証実験および生産開始のお知らせ

次世代のコーヒー栽培技術の開発と生産を目的として太陽光パネル下でコーヒー栽培の実証実験を開始いたしました。

ソーラーシェアリング農場としては沖縄最大規模になります。


事前にパイロットファームで各種作物栽培と台風影響調査等しておりますが、この農地で国産コーヒーに適した土壌改良や品種選定等まだ課題も多いです。

そのため海外の有識者とも連携を図りながら今回、台湾コーヒー研究者に来沖頂き栽培に関する所見も頂きました。

将来的には、肥培管理等含めた栽培システムを構築し普及型モデルの開発と育苗から焙煎まで自然エネルギー100%の珈琲を作っていきたいと思っております。

沖縄ソーラーシェアリング

沖縄コーヒー ソーラーシェアリング プロジェクト

ソーラーシェアリングとは?

農地に支柱を立て太陽光パネルを設置しその下で作物を育てながら発電するシステムで営農型太陽光発電とも言います(コーヒー栽培と光について

沖縄熱中倶楽部

NHKラジオ 放送のお知らせ(沖縄産コーヒーとは)

21 5月 17
Okinawa Coffee Blog
, ,
No Comments

この度、NHKラジオ様で沖縄産コーヒーを取り上げて頂き放送が決まりました。

放送日時は下記になります。

番組名:NHKラジオ第1「沖縄熱中倶楽部 5月号」ホームページ

放送日:2017年5月27日(土)

時間 : 19:20~19:50

内容 :沖縄産コーヒーと銘菓の歴史をひも解く

案内役:沖縄出身の俳優で元りんけんバンドボーカルの藤木勇人さん

沖縄熱中倶楽部とは?

「思わず行きたくなる沖縄」をキーワードに、沖縄局から全国に向けて発信するカルチャーエンターテーメント番組です。
ガイドブックにない食や暮らしのちょっと良い話や名所・名物をうんちくたっぷりに紹介している。

ハブとコーヒー

沖縄 毒ヘビに注意!(コーヒーとハブ)

11 5月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , , ,
No Comments

現在、沖縄では「ハブ咬症(こうしょう)注意報」が出ています。

沖縄県には22種類のヘビが住んでおり、そのうち危険なのは4種類のハブだけです。

ハブは気温27℃、湿度80%で活動が盛んになる」のでこれから要注意です(ちなみに冬眠はしません

昨年は沖縄県内で56人がハブにかまれました。

ハブにかまれたら…慌てて体を動かすと毒の回りが早くなるので、落ち着いて病院に行き治療することで大事にならずに済みます。

コーヒーの木との関連ですが、その前にハブの習性は

「夜行性で昼間は草むらや木の上等、日当たりの悪い所に潜んでいます」

是非、覚えてもらいたいのが、稀に木の上で休んでいることがある ということです。

滅多にコーヒーの木にいるハブは目撃しませんが、念のため特にコーヒーを遮光栽培しているところは気をつけましょう。

下記はお隣の国、コーヒー産地の台湾です。台湾には百歩蛇という噛まれたら百歩歩くうちに死ぬと言われる猛毒ヘビもいます。台湾でヘビは食材になっていたり崇拝されていたりします(行かれる方はお気を付けください)

ヘビとコーヒーの木

よく見るとヘビがいるよ

蛇肉

ヘビ料理:1000円ぐらい

ヘビ料理店

ヘビ料理店

台湾

よく見るとヘビがいるよ