Category Archives: 案内・etc.

コーヒー品質協会の講習(CQI)

14 2月 19
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , ,
No Comments

台湾でCQI(Coffee Quality Institute)コーヒー品質協会の講習が開催されました。

コーヒーパルパー

コーヒーパルパー

この講習はコーヒーの生産処理に関する知識を学び(実践トレーニング含む)高品質なコーヒー作りの内容となっております。

コーヒーパーチメント

パーチメント豆

参加者の方は将来的に沖縄でもCQIが開催できるようにしたいと言っておりました。

内容は「Qプロセシングプログラム」と言ってコーヒーのプロセシング(精製)に関する理解を深め精製法の標準化などコーヒー品質の向上を目的としています。

コーヒー発酵

発酵度チェック

コーヒーの味は精製プロセスで大きく変わるため近年は様々な方法が試みられています。

沖縄コーヒーチェリー

コーヒーの実

コーヒー酵母

コーヒーの実と酵母菌

沖縄珈琲収穫祭

沖縄珈琲収穫祭 2019

16 1月 19
Okinawa Coffee Blog
, , ,
No Comments

少し先のことになりますが

4月に沖縄世界遺産の場所で沖縄珈琲収穫祭 2019の開催を予定しております。

詳細が決まりましたら当ホームページでもお知らせしたいと思います。

最近の沖縄産コーヒーの木の状況

沖縄珈琲
沖縄産コーヒーチェリー
沖縄産コーヒー

 

雲南コーヒー

コーヒー収穫シーズン(中国)

19 12月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , ,
No Comments

現在、中国(雲南省)ではコーヒーの収穫シーズンであります。

雲南コーヒー
中国(雲南省)コーヒー農園-1

中国コーヒー産地
中国(雲南省)コーヒー農園-1

雲南省はプーアル茶で有名な普洱(プーアル)市があるところで北部には6000メートル級の山脈、南部には野生のゾウが生息する自然豊かなところです。

中国 雲南省
中国(雲南省)2018年12月

この雲南の地で昔(100年以上前)フランス人宣教師がコーヒーの苗木を持込みコーヒー栽培がはじまりました。

雲南珈琲
中国(雲南省)コーヒー農園-2

中国コーヒー
中国(雲南省)コーヒー農園-2

雲南コーヒーは今年の SCAJ2018 に初出展し今後日本でも飲める機会が多くなるかも知れません。

中国では雲南産コーヒーの事を「雲南小粒珈琲」と言います。味はすっきり飲みやすい感じがしますが生産地などの郊外ではあまりコーヒーが飲まれている感じはなく、むしろ台湾のほうがコーヒー人気は高いです。

また中国、台湾ともにコーヒー1杯の値段が高いです(現地のチャーハンの約3倍

今年も残すところ後わずかとなりました。 2018年最後の投稿になりますが皆様どうぞよいお年をお迎えください!

中国 コーヒー研究所
中国 コーヒー研究所


雲南コーヒー(麻袋)

こちらも参考に(過去ブログ)雲南コーヒー(雲南省写真家 伊藤真理 

コーヒー発祥地

コーヒー発祥の地 エチオピア

16 11月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , , ,
No Comments

エチオピアコーヒー(モカコーヒー)

エチオピアはコーヒーの木(アラビカ種)の原産地でコーヒーの発見は9世紀ごろと言われております。

エチオピアの国土は日本の約3倍、世界第7位の生産量を誇りハラールやシダモ地区などのコーヒー産地があります。

boncafe
boncafe(モカ イルガチェフG-1)

世界のコーヒー豆の中でも特にフルーティーな香りが楽しめるエチオピア産コーヒー(モカコーヒー)ですが、このフルーティーな香り(モカ香)は独特の品種、テロワールや土着菌などから生み出されます。

豆ポレポレ
豆ポレポレYirgaCheffe display)

台湾ではエチオピア産コーヒーの人気が高くエチオピア イルガチェフ(衣索比亞 耶加雪菲)コーヒーがコンビニで売っているほどです。

イルガチェフェ
イルガチェフェコーヒー(台湾)

日本ではスタバがエチオピア シダモ(ナチュラル)の豆を販売しており、リザーブ店でお願いすると挽いてくれて抽出法(ドリップ、プレス、クローバー)の選択ができるため味くらべもできます。

シダモコーヒー
スタバ エチオピア産シダモコーヒー

スタバのクローバー(抽出マシン)

※ステンレスフィルター(70μ)軟水で抽出

台湾コーヒー農園

コーヒー収穫シーズン(台湾)

07 11月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , ,
No Comments

沖縄より早く収穫シーズンに入る台湾

沖縄コーヒーも赤く実が色づき収穫できるコーヒーの木もぽつぽつとありますが、台湾のほうが収穫量などから沖縄より1か月ぐらい早い感じです。

台湾は大きな山がありますので標高の違いでコーヒーチェリーの色づきや豆の大きさ、硬さが違います。

下記はコーヒーの実の収穫後の様子になりますパルプドナチュラル法


コーヒーチェリー収穫後

台湾珈琲
収穫後に果肉除去して水洗い

taiwan coffee
コーヒーパーチメント豆の乾燥

お洒落 コーヒーカップ

おしゃれなコーヒーカップ(沖縄陶器市)

23 10月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , ,
No Comments

沖縄の陶器市(やちむん市)にコーヒーカップを買いに行って来ました。


沖縄やちむん市(読谷村)

個性的な作品がたくさんあり見ているだけでも楽しい焼き物市でした。

一般的なコーヒーカップは保温性を高めるための工夫がされています。

コーヒー抽出温度は90℃前後、飲み頃温度は65℃前後が良いとされコーヒーカップはコーヒーが冷めるのを防ぐ構造になっているのが多いです。

泡盛コーヒー

泡盛コーヒーと酒造所見学

22 9月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , , , , ,
No Comments

泡盛コーヒーとは?

沖縄のお酒「泡盛」と「コーヒー」をブレンドしたものです。
(沖縄産コーヒー豆を使用した商品ではありません)

味はコーヒー感と後味に泡盛感が楽しめる飲みやすいコーヒー酒です!牛乳or豆乳割りやアフォガードにしてもおいしいと思います。


泡盛コーヒーと酒造所見学

沖縄の酒造所

沖縄はかつては400以上の酒造所があったと言われていますが現在は46まで減少しております。

なかでも珍しいのが日本最西端の与那国島の花酒(アルコール度数:60度

花酒

与那国島産米仕込み

台湾の酒文化の影響もありアルコール度数は日本で一番高いです。

泡盛とは?

沖縄特産の焼酎(蒸留酒)です。

泡盛

泡盛は日本最古の蒸留酒といわれメコン地域(タイ)から沖縄に蒸留技術が伝来されました。

その後、薩摩(鹿児島県)に伝わり焼酎となります。

泡盛と焼酎の違いは?

一般的な焼酎と泡盛には違いがあります。それは

泡盛は「タイ米」を原料に「黒麹菌」を用います。焼酎は「日本米や麦など」を原料に「白麹菌、黄麹菌」を用いて造られます。

また、泡盛には「古酒」があり焼酎にはないというのが違いになります。

黒麹菌はすごい!

麹菌は日本醸造学会が2006年に「国菌」に認定しました。沖縄特有の黒麹菌は暖かい琉球諸島で一年中お酒が造れます。

黒麹菌

黒麹菌(source:石川種麹店)

黒麹菌を使った泡盛を世界遺産に!

先日、琉球大学で小泉武夫先生の講義があり

小泉武夫先生

小泉武夫先生

先生はお酒は世界共通の発酵食品であるが、とりわけ麹文化の日本中国など他国はクモノスカビで黒麹菌のみを使って酒造りを行っているのは世界でも沖縄だけである。

泡盛を日本遺産認定から世界遺産登録に!というお話に感動いたしました。

コーヒー豆とカビ

コーヒー生豆につくカビはアスペルギルス属が多いです。

コーヒー苗の栽培

コーヒー苗のマッチ棒とは

04 9月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , ,
No Comments

コーヒー栽培者の間では写真のようなコーヒー苗を「マッチ棒、ソルジャー苗、兵隊さん」と言ったりしています。

コーヒー マッチ棒

コーヒー苗 マッチ棒

コーヒーは種から育てると最初に根が出てきて豆の部分が持ち上がりその後、葉っぱが出てきます。

コーヒー成育

コーヒー豆の発根

葉っぱが出るまでの間マッチ棒などに似ています。

コーヒー苗

葉っぱが出る前のコーヒー苗

コーヒー 育て方

葉っぱが出てきたコーヒー苗

今回コーヒー試験栽培で作った苗があり欲しい方に差し上げます。

コーヒー苗 プレゼント

コーヒー苗プレゼント

沖縄(読谷村)まで引取りに来られる方

日時:9月8日or9日お昼ごろ

品種:アラビカ・ティピカ種(台湾産

ご希望の方は お問合せ からメールでご連絡くださいませ

台湾産コーヒー

パーチメント豆

パーチメント豆の脱穀

03 9月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , ,
No Comments

コーヒーパーチメント豆を精米器で脱穀してみました。


Parchment coffee

パーチメント豆の含水率や精米器の回転数、時間にもよりますが問題ないレベルの脱穀はできそうです。

コーヒーパーチメント豆とは?

コーヒーチェリーの果肉を除去したあと最初のコーヒー豆の状態で殻がついたコーヒー豆のことを言います(お米で言う籾(もみ)に当たります)
この殻を除去(脱穀)して生豆を取り出します。

 

沖縄産コーヒー発祥地

沖縄コーヒー発祥地(うるま市)

02 8月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , ,
No Comments

今から約40年前、沖縄で最初にコーヒー生産が始まった場所「うるま市

現在、宅地開発により沖縄コーヒー発祥の畑はありませんが現地でお話を聞くとコーヒーをご存知の方が多くいらっしゃいます。

そこで、うるま市の展望台からうるま市およびその周辺の様子を撮影してきました。


 撮影:石川高原展望台(標高201m) うるま市テロワール

うるま市は沖縄本島中部に位置し「うるま」とは「サンゴの島」を意味します(ウル=サンゴ、マ=島)

沖縄コーヒー発祥地

沖縄のみほそ(おへそ)

うるま市石川は、みほそ(おへそ)の町と言われ沖縄の真ん中にあたります。

ここは沖縄本島最狭部で東海岸(太平洋)と西海岸(東シナ海)の距離は4kmと短いです。

沖縄コーヒーのルーツについて

和宇慶