Blog Detail

コーヒー発祥地

コーヒー発祥の地 エチオピア

16 11月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , , ,
No Comments

エチオピアコーヒー(モカコーヒー)

エチオピアはコーヒーの木(アラビカ種)の原産地でコーヒーの発見は9世紀ごろと言われております。

エチオピアの国土は日本の約3倍、世界第7位の生産量を誇りハラールやシダモ地区などのコーヒー産地があります。

boncafe
boncafe(モカ イルガチェフG-1)

世界のコーヒー豆の中でも特にフルーティーな香りが楽しめるエチオピア産コーヒー(モカコーヒー)ですが、このフルーティーな香り(モカ香)は独特の品種、テロワールや土着菌などから生み出されます。

豆ポレポレ
豆ポレポレYirgaCheffe display)

台湾ではエチオピア産コーヒーの人気が高くエチオピア イルガチェフ(衣索比亞 耶加雪菲)コーヒーがコンビニで売っているほどです。

イルガチェフェ
イルガチェフェコーヒー(台湾)

日本ではスタバがエチオピア シダモ(ナチュラル)の豆を販売しており、リザーブ店でお願いすると挽いてくれて抽出法(ドリップ、プレス、クローバー)の選択ができるため味くらべもできます。

シダモコーヒー
スタバ エチオピア産シダモコーヒー

スタバのクローバー(抽出マシン)

※ステンレスフィルター(70μ)軟水で抽出