Tag Archives: 双子葉植物

沖縄コーヒー栽培の話2

沖縄コーヒー 栽培の話 その2

25 8月 16
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , , ,
No Comments

沖縄コーヒー 栽培の話 その2

 コーヒーの根について

コーヒーの根は発根するとグングンと伸びていきます。

沖縄コーヒー発芽

コーヒー発根の様子

双子葉植物であるコーヒーは太い主根と細い側根からなります。

沖縄コーヒー 主根と側根

コーヒー根  主根と側根

地植えの場合、根は円錐体に根群形成をしていき 3年生の幼樹で主根の長さは50cmになります。

沖縄コーヒー実験

各種栽培土による根回り実験

根は自らを支え、多くの根毛(吸収根)ができ 水・栄養分・酸素の吸収をします。吸収根の多くは地下 5-25cm に分布します。

また、コーヒーは土を使わなくても栽培ができます。

沖縄コーヒー水耕

コーヒー水耕実験

作物は根が命です。コーヒーを元気に育てるには根系の環境を整えることも重要で、特に大型台風が頻繁にくる沖縄では根を充実させ倒れにくい木を作ることが求められます。