Tag Archives: ブルボンアマレロ

セルトン農園

コーヒーのクラウドファンディング

03 11月 17
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , ,
No Comments

昨今、様々なクラウドファンディングがありますが、その中でコーヒーのファンドをご紹介します。

丸山珈琲シングルオリジン珈琲ファンド

丸山珈琲がブラジルとボリビアのコーヒー農園から直接コーヒー豆を仕入れる費用を募集。
リターンは丸山珈琲倶楽部カードとコーヒー豆を販売した売上の一部を分配するというファンドです。

個人的にはセルトン農園のブルボンアマレロ種(沖縄の栽培品種)が含まれるので応援を検討しております。

クラウドファンディング(Crowdfunding)とは?

大衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で不特定多数の人がインターネットを通じて資金提供を行うこと。

クラウドファンディングの市場規模は?

世界:約 5兆円
日本:約500億円

クラウドファンディングには3つの種類があります!

①寄付型
購入型
③投資型

クラウドファンディングは購入型がおもしろい!

コメ、りんご、いちご、トマト、肉、魚、茶、チーズ、牡蠣、キャビア、松茸、ワイン、ビール、日本酒 等があり、少額から参加できプロジェクトの特典(商品やサービス)のリターンがあります。

購入型クラウドファンディングはどこで探すの?

READYFOR(レディーフォー)
CAMPFIRE(キャンプファイアー)
Makuake(マクアケ)

クラウドファンディングのリスクは?

購入したのに約束した商品やサービスを受け取れない(作れなかった)場合もあります。
現在、支援者を守る制度はないため吟味した上で参加を検討しましょう。

クラウドファンディングの法律は?

2014年に政府によるクラウドファンディングの環境整備が行われ寄付型・購入型は金融商品取引法の規制は受けません。

 

コーヒー焙煎

2015年度③ 勉強会(沖縄コーヒー農園視察)

08 9月 15
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , ,
No Comments

2015年度 3回目の組合勉強会 沖縄県内3カ所の視察をおこないました。

1. EM研究機構 EM研究ファーム
2.   沖縄南部のコーヒー農園
3.UCC沖縄珈琲工場

1.EM研究ファーム

通常EM活性液は真水で作りますが、今回は海水を使用した作り方と使い方をレクチャーして頂きました。

コーヒー栽培でのEM活性液の使い方

2.コーヒー農園

こちらのコーヒー農園は樹齢20年前後の木が多くブルボンアマレロ種(黄実)のみを栽培しています。
沖縄で数少ないジャーガル土壌での栽培で台風対策は防虫ネット(0.75~1.00ミリ mesh)を使用しています。

ブルボンアマレロ種のコーヒー栽培

3.UCC沖縄珈琲工場

焙煎の実演をして頂きました。
生豆 15㎏ 温度180℃(Gas) 時間20min(気温:28.7℃ 湿度:63%)

また、アラビカ種とロブスタ種の飲み比べをさせて頂きました。

アラビカ種とロブスタ種フレンチプレスによるコーヒー試飲

 

 

 

 

 

 
次回の組合勉強会(2015年度 第4回)は10月13日を予定しています。
テーマはコーヒーの剪定と商品開発等。会員の方には後日案内を発送します