Tag Archives: コーヒー栽培方法

コーヒー発芽

コーヒー豆の発芽にチャレンジしてみよう(タネと土をプレゼント)

10 3月 21
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , ,
No Comments

沖縄産コーヒー豆で発芽チャレンジしてみよう!

ご家庭でコーヒーを楽しめる企画をおこないます。

コーヒー栽培はちょっと難しそうという声が多い中、今回はコーヒー豆を発芽させ観察して楽しもうというものになります。

ご興味ある方、挑戦されたい方はインスタグラム「沖縄珈琲畑」さんで募集をおこなっています。

※数に限りがございますので、なくなり次第終了となります(参加無料)

コーヒー豆の発芽方法


コーヒー発芽チャレンジ(イベントの様子)

コーヒー豆(パーチメント豆)を土に入れ水やりをすると60~80日前後で発芽します。

土の中でコーヒー豆は根が出てやがてマッチ棒のような形で土から顔を出します。

しばらくすると豆の部分が開き中から2枚の葉っぱが出てきます。

※ コーヒー豆の発芽は必ずできるものでなく、また水の与え方(管理)が悪いと発芽しないことが多々あります。

プレゼント用コーヒー豆の品種

コーヒーチェリー 赤と黄色

コーヒーの実(2021年3月収穫)

沖縄1号(アラビカ・ムンドノーボ種)赤実

沖縄2号(アラビカ・ブルボンアマレロ種)黄実

※ 母樹はブラジル産になります

コーヒー豆の発芽までの管理ポイント

コーヒー豆の発芽(土からマッチ棒が出るまで)「直射日光」に当てないで管理しましょう

土が乾いたかなぁぐらいで水をあげましょう(土の乾いた時間が長いと発芽しません)

びちょびちょした状態の土にしない(水のやりすぎ注意 タネは呼吸しています)

追伸

たくさんのご応募ありがとうございました。

現在、沖縄珈琲畑さんが順次発送中です。

コーヒー発芽チャレンジ

発芽チャレンジセット(発送中)

皆様のお手元でコーヒー豆が発芽することを祈ります。

沖縄コーヒー栽培

沖縄で育つ世界のコーヒーの木

17 7月 19
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , , , , ,
No Comments

世界のコーヒーの木

沖縄で育つ世界各地のコーヒーの木です。沖縄の環境に早く適応できるものから時間をかけても適応できないものまで様々にあります。


沖縄コーヒー栽培(様々なコーヒーの木)

沖縄のコーヒー適合品種

今のところ沖縄の適合品種はアラビカ種、リベリカ種、ロブスタ種という順番です。

予想よりロブスタ種が実がつきにくい状況です。またアラビカ種の中でゲイシャ種も良好ではありませんが初導入品種は沖縄の気候に順応するまで時間がかかるのかもしれません。

今年の沖縄コーヒー

今年はコーヒーの実(コーヒーチェリー)の成長が早く、また幸いなことに落果もなく順調に生育しています。

沖縄コーヒー農園

沖縄コーヒー農園 2019年7月4日

okinawa coffee

沖縄コーヒーの花 2019年4~6月

順調な理由は、5・6・7月の今日まで台風が来ていないこと落果被害なしや暑い日が続かず雨が断続的に降ってくれたことがあげられます。

特にコーヒーの木は強光による葉温上昇や高温少雨だと光合成が弱まりコーヒーチェリーの成長にも影響すると考えられます。

参考:コーヒーチェリーについて<考察>

沖縄は先週末から夏晴れが続き暑くなってきましたが、また明日から台風5号の影響でしばらく雨曇りの天気が続きます。

沖縄 台風

台風5号 接近中

今のところ台風は上陸しない予報なので沖縄コーヒーにとって好環境が続き恵みの雨となりそうです。