Tag Archives: コーヒーの花

コーヒー剪定

コーヒーの花が咲かないときの対処法

06 1月 20
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , ,
No Comments

コーヒーの木に花が咲かない、実が充実しないときの対処方法

花が咲かないなどの原因は鉢栽培、露地栽培とも栽培環境、肥培管理など様々あり一概に言えませんが

今回は主に下記症状の場合の対処法の一つコーヒーの木の剪定のことを書いてみます。

コーヒーの木の症状として

コーヒーの木は立派なのに花が咲かない

コーヒーの実があまりつかない・豆が小さい

コーヒーの実が水に浮く・死豆が多いなど

コーヒーの木の剪定の効果

コーヒーの木の剪定は基本的におこなったほうが良いです。

剪定をすると花や実がつくようになったり害虫予防にもなります。

コーヒーの木の剪定方法

コーヒーの木は上に上にと頂芽優勢になるため1.5~2mの高さになったら先端を切ります。

すると養分は枝のほうにいき枝が太くなったり新しい枝葉が出てきたりします。

不要な枝は切り全体の養分バランスを整えると花芽、その後のコーヒーの実の充実につながります。

コーヒーの木の剪定の様子(専門家による実技指導)

コーヒー剪定のポイント

コーヒーは品種や生育環境で剪定頻度は変わってきますが、日頃から不要枝があったらこまめに切ることをお勧めします。

コーヒーの剪定

コーヒーの木の剪定

一気に剪定(強剪定)すると木はストレスになり元気がなくなる場合があります。

専門家の先生からアドバイスを頂きました

とにかく良い枝を作ること。そのために不要枝を切ること。

最初は枝を切るのをためらうと思いますが、切ることに慣れてください。

良い枝を作ることで良い実ができ、おいしいコーヒーにつながります。

コーヒーの木 剪定

不要枝が多いコーヒーの木

沖縄におけるコーヒーの隔年結果(表作と裏作)も剪定でコントロールできるかもしれないとのことでした。

コーヒー花茶

おいしい!コーヒー花茶

07 4月 19
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , ,
No Comments

コーヒーの花とコーヒー花茶

コーヒーの木はコーヒー豆以外にコーヒーの葉お茶スプラウトコーヒーの実(ジャムやカスカラティー)コーヒーの花(Coffee flower Tea)も利用でき捨てるところがありません。

そこで、沖縄ではそろそろコーヒーのお花見シーズンに入りますのでコーヒーの花とコーヒー花茶について書いてみました。


コーヒー花茶を作ってみた

☆コーヒーの花

コーヒーの花は白色花でジャスミン香を放つ両性花です。

コーヒー花

コーヒーの雄しべと雌しべ

花の寿命は1~3日で基本 花弁5枚おしべ5本めしべ1本からなります。

コーヒーの花言葉は「一緒に休みましょう」です。

この花言葉を考えた人は誰かわかりませんが、花言葉の発祥はトルコで後にフランスで花本が出版されたことからトルコ人かヨーロッパ人の方かなぁと思われます。

☆コーヒーはアカネ科

コーヒーの木はアカネ科に分類されます。

アカネ科は花弁数が多様なものがあり、例えばクチナシは基本6枚ですが4~8枚の花弁もあります。

花 コーヒー

コーヒーも同じで花弁数が6~9枚のもあり、花芽サイズや環境などの要因で変動するのかもしれません。

リベリカ種 花

リベリカ種の花(花弁8枚)

☆沖縄でコーヒーに実がなる理由

コーヒーは自家和合性と自家不和合性の品種があります。これは自家受粉できるかの違いになります。

自家結実性

source:タキイHPより

沖縄で栽培される多くはアラビカ種で自家受粉(自花受粉)する品種です。

自家受粉は送受粉の確実性が高いため、沖縄でもたくさんの実をつけることができます。

コーヒー自家受粉

閉花時に雄しべと雌しべが最接近

アラビカコーヒーの花は他家受粉の余地を残しつつ、虫媒、風媒に頼らなくても閉花時に自家受粉できる仕組みを持っています。このことから花の寿命が短いと思われます。

コーヒー自花受粉

雄しべと雌しべが接触(自花受粉)

☆コーヒーの花茶

珈琲花茶

コーヒー花茶(coffee flower tea)

コーヒーの花茶はさんぴん茶(ジャスミンティー)に似ており芳醇な味わいで大変おいしいです。

マツリカ

マツリカの花(ジャスミン香)

さんぴん茶は茶葉をジャスミン花で着香したものです(ジャスミン花は香料植物マツリカ(茉莉花)を使用)

☆コーヒーの花茶(考察)

コーヒーの花茶はアラビカ種よりリベリカ種の花のほうが良い感じに思います。

それはコーヒーの自家不和合性(リベリカ種)の花は花冠・花香が優れ、また花を焙煎すると味に深みが増します。

コーヒーフラワー

コーヒーフラワー

リベリカ花

リベリカコーヒーの花と蕾

沖縄コーヒー開花宣言

沖縄コーヒー 開花宣言 2019

26 3月 19
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , ,
No Comments

沖縄産コーヒーの開花宣言

沖縄でコーヒーの開花が見られるようになりましたので「沖縄コーヒー開花宣言2019」をします。今年は3月24日です。

昨年は 3月29日 に沖縄コーヒー開花宣言(2018年)をしましたが、ここ数年と比較しても今年は早いです。

沖縄コーヒーの開花日を予測する方法として「1000℃の法則」が目安になります。

これは桜の開花日がわかる「600℃の法則」を真似たもので、2月1日以降の毎日の最高気温を足して累計値が600℃を超えた日に桜が開花するというものですが、沖縄コーヒーの場合は累計値1000℃が参考になりそうです。

本土の桜の開花日と沖縄コーヒーの開花日は近似します。ちなみに下記は各年度の沖縄コーヒー開花宣言したときの最高気温の累計値になります。

2016年  982℃
2017年 1079℃
2018年 1053℃
2019年 1007℃

コーヒーの開花日=開花が始まった日ですので、コーヒーの花の見頃はもう少し先で4月中下旬ぐらいです。

okinawa coffee

coffee blossom 2019/03/24  Okinawa

沖縄コーヒー開花

coffee blossom

コーヒーの花

花弁数:5枚

沖縄産コーヒー

花弁数:6枚

画像は全てアラビカ種でコーヒーの花弁数は通常5枚ですが6枚もありました。こちらも参考に→ コーヒー花の花弁数

コーヒーの花の花言葉

コーヒーの花言葉は「一緒に休みましょう」です。

リベリカコーヒー

コーヒー花の花弁数

08 7月 18
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , ,
No Comments
沖縄に台風が近づいておりますが、そんな中でリベリカ種の木が再び開花しました。
コーヒーリベリカ

リベリカ種(2018年7月8日撮影)

普通、花弁の数は3、5、8、13…のようにフィボナッチ数列の数が多いのですが、沖縄リベリカ種コーヒーは6~9枚で今日は7枚が多かったです(香りはジャスミン)
花弁数の変動はアカネ科の特徴なのかも知れません。
ちなみに沖縄のアラビカ種の花びらの数は5枚でコーヒーの花言葉は「一緒に休みましょう」です。
アラビカ開花-2016

沖縄コーヒー 開花宣言!

27 3月 16
Okinawa Coffee Blog
, , , , , , , , , , , , ,
No Comments

沖縄でコーヒーの開花が見られるようになったので開花宣言をします。

桜のように開花宣言する明確な条件は今のところありませんが、今後コーヒーも作って見ようかなと思います。

コーヒーの品種や沖縄の北部・南部で若干気温が違うことで早咲き・遅咲きがありますが、このコーヒーの開花写真は沖縄県中部のものです。

上記はアラビカ種、下記はロブスタ種になります。リベリカ種は1月の寒波でダメージが大きく今年は咲きそうにありません。沖縄でのコーヒーの花は5月頃まで見られジャスミンのようなとても良い香りがします。

ロブスタ開花-2016

ロブスタ種の開花